包丁の刃先形状と食材に対する適否

包丁の刃先付近の断面形状は、大まかに、「両刃」「片刃」「蛤刃」に分類される。
蛤刃には、両刃の蛤刃もあるし片刃の蛤刃もある。

 両刃 両刃(直刃)
 片刃 片刃
 蛤刃
(両刃) 
両刃(蛤刃)


一般に、両刃より片刃の方が鋭角である。切れ味が鋭く、他方、強さに欠ける。


果物の皮を剥くときには片刃が使いやすい。
林檎皮剥き_片刃_矢印入り 

刃がまっすぐ、ないしやや内向きに入る。薄く剥くことができる。

ところが両刃だと、
林檎皮剥き_両刃_矢印入り 

薄く切ることが難しく、また、食材から面抵抗を受けて刃が外に逃げようとする。

これを解決するためにはかなり角度をつけて刃を入れなければいけないが、角度を付けると食材を持つのが難しくなり、剥きにくい。
林檎ベース 


一方、食材を両断する場合は両刃が適している。
とくに、果物やカボチャや硬い餅などの固形物は薄い両刃が良い。

林檎両断_両刃02 

蛤刃にすると、同じ刃角度でも直刃より抵抗が小さくなる。

林檎両断_両刃_蛤刃02 


片刃をまっすぐ入れようとしても斜めの圧力を受けるので刃は斜め下に進む。

林檎両断_片刃02 

この問題を解決するためにははじめから斜めに刃を入れなければいけない。
しかし厚みのある物を切るときにはどんどん抵抗が大きくなるのでやはり不向きである。
林檎両断_片刃_斜め02 

ただし分厚い物を切る場合でも、端からスライスする場合には、切り離れていく側からは圧力を受けないので片刃でも斜めに入るということはない。
この場合にかかる抵抗は皮を剥く場合と同じだから、片刃の方が薄くまっすぐ切りやすいと言える。


大根薄切り_片刃

 
蛤刃は、片刃でも両刃でも直刃より抵抗が小さくなるのがメリット。蛤刃にしてもあまり意味が無い場合もあるし、効果が高い場合もある。
蛤刃にすることで直刃より強度が著しく落ちるというようなデメリットは無いと思うので、洋包丁は蛤刃気味にしていいと思う。
片刃の和包丁は、小刃をつけて(二段刃にして)そのエッジをなだらかにするという蛤刃ならいいけれど、鎬を丸めてしまうのはいろんな意味で良くないと思う。
関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

刃物鋼に含まれる元素の効果

 刃物鋼に含まれる元素の効果についてウェブで紹介されている内容をまとめた。

炭素(C)
色々な元素と化合物(炭化物)を作り、硬さ口強度を増す最も重要な根本元素。刃物鋼には通常0.6~1.5%含まれる。それぞれの鋼の性質によって適正な含有量が有り、必要以上に多すぎると、脆さ・錆びやすさが出る。銀座菊富士
鋼にとってなくてはならない大切な元素で、硬さや強さを増す第一線級です。これがなくては鋼になりません。C1%につき引張強さを約100kgf/?A増す能力があります。美鈴
様々な元素と化合物を作り硬さ強度を増す。オーステナイト結晶境界にクロム炭化物を析出し、粒界腐食を起こす。強力なオーステナイト化元素。藤次郎
鋼にとってなくてはならない大切な元素で、硬さや強さを増す最大要因の元素。正広
クロム(Cr)


ステンレス鋼における基本元素で、12%以上加えると耐食性(錆びにくさ)が著しく増す。また少量(0.5%未満)加えると、焼が硬く均― に入り易くなり、切味や耐磨耗性を大幅に増す。(この時、タングステンと共に加えることで、よりその効果が上がる。)デメリットとしては、5%以上添加した場合に、炭化物の組織が荒くなり、焼きが入りにくくなり、研磨はかなりし辛くなる。この為、ステンレス鋼には、下記のような様々な添加物や熱処理法が開発された。銀座菊富士
Crは多才な元素です。なかでも代表的な効能は摩耗に強くなり、サビにくくなることです。ボールベアリング鋼(SUJ)にはCr1%、ダイス鋼(SKD11)にはCr13%、ステンレス鋼にはCrが13%以上入っています。Crはまた焼が入り易くなるし、浸炭を促進する有用な元素でもあります。そのうえ、値段も安い元素ですから、まことに重宝なホルモン剤といえましょう。美鈴
ステンレス鋼における基本元素。フェライト化元素で12%以上加えると耐食性を著しく増す。また、熱間強度も向上させる。藤次郎
焼入性が良くなり、耐食性を増す。13%以上添加されると、ステンレス鋼と呼ばれる。正広
ケイ素(Si)強さや硬さを増す元素で、Si1%につき引張強さを約10kgf/?A増大します。つまり、Cの効能の約1/10というところです。美鈴
フェライト化元素であり、耐酸化性を増すが大量に加えると粘り強さが低下する。脱酸剤として使用される。藤次郎
溶鋼中の酸素を除く為の元素。また、強さや硬さを増す作用がある。(引張り強さでは、炭素の効能の約1/10程度です。)正広
マンガン(Mn)少量(1%未満)添加すると、鋼の硬さ、粘り強さを増す。イオウの悪影響を取り除いたり、焼きを入れやすくする役割も果たす。銀座菊富士
焼きがよく入るようになる元素で、値段が安い割合に効き目があるものです。また、鋼に強靱性を与える元素で、最近ハイテン(高張力鋼)と呼ばれている鋼はMnが1.2~1.5%入っている鋼です。美鈴
Mnはごくありふれた安い合金元素ですが、極めて重要な、なくてはならないものです。いわばビタミン剤のようなものです。Mnは合金鋼はもとより、炭素鋼にとっても最も基本的な元素の一つです。事実、Mnはどんな鋼にも必ず含まれているのです。Mnが1.2%以上含まれているとマンガン鋼といって、合金鋼の仲間入りをするわけでです。MnはCほどではありませんが、強さと硬さを増し、そのかわり粘さを損なわないので便利なホルモン剤です。また焼が入り易くなるので、調質用鋼には欠かせない元素です。美鈴
セレン(Se)などと化合物を作り、被削性を増すので快削材に添加される。赤熱脆性を防止する。オーステナイト化元素でニッケル(Ni)の約半分の効力がある。ステンレス鋼の窒素(N)の吸収力を向上する。藤次郎
溶鋼中の硫黄を除く為の元素。また、焼きがよく入るようになる元素で、鋼に粘り強さ、いわゆる靱性(じんせい)を与える。正広
リン(P)鋼には有害な元素で、冷間_性 、つまり寒い時に鋼を_くさせる嫌な性質があります。集団結合(これを偏析といいます)する性質が強いので、含有量は少ないことが必要なのです。そこで普通0.03%以下というように他の元素とオーダーが違っているのです。(約1/10)美鈴
熱間加工性を害し、機械的性質を劣化する。オーステナイト系鋼では適量の配合で熱間強度を増加させる。藤次郎
鋼にとって有害な元素で、冷間脆性(れいかんぜいせい)、つまり寒い時に鋼をもろくさせる性質がある。含有量が少ない事が望ましい元素。正広
硫黄(S)これもPと同じく好ましくない有害元素で、熱間脆性、つまり、赤熱状態のとき くさせる性質がありますので、これまたPと同じように極力少ないことが要望されています。普通は0.03%以下というように微量が規定されています。PとSは鋼にとっては招かざる客というところです。そこで、PとSが少ない鋼は良質鋼といわれるくらいで、PとSが少ないことが鋼の質の善し悪しを決める目安にもなっています。美鈴
熱間加工性を害し、マンガン(Mn)、テルル(Te)、モリブデン(Mo)などと化合物を作り被削性を増す。藤次郎
これも燐と同じく好ましくない有害元素。熱間脆性、つまり、赤熱状態の時に鋼をもろくさせる性質がある。含有量が少ない事が望ましい元素。正広
ニッケル(Ni)少量(0.5%未満)加えることで、焼が硬く均―に入り易くなり、粘り強さを増す。また、組織を微細化し、刃の欠けを防ぐ。多すぎると焼き狂いが出やすくなる。ステンレス系の地金に加えることで、光沢感を増し、耐食性(錆易さ)を改善する。銀座菊富士
Niは鋼の粘さ、つまり耐ショック性を増す有力な元素です。またNiは鋼を熱処理し易くさせるし、耐食性も向上させます。昔は合金元素のトップクラスでしたが、近年は資源的にも少なく、そのうえ値段も高いので首位の座をCrやMoに譲っています。美鈴
オーステナイトステンレスの基本元素であり耐食性、熱間強度を増す。藤次郎
モリブデン(Mo)焼が入り易くなり、粘り強く刃こばれが起きにくくなる。切味や耐磨耗性が上がる。研ぎ上がりが良い。炭素と結合し、複合炭化物を作る。銀座菊富士
Moはいろいろな合金鋼に使われて非常に信頼性のある働きをします。その効能も優秀なので、数ある合金元素のなかで最も尊重されている元素の一つです。MoはCr、Mn、Ni、Co、W、Vなどと一緒に使われることが多いのです。Moは鋼の焼入れ性、つまり焼の入る深さを増す第一戦級の元素です。また高温に加熱されたとき、結晶粒の粗大化を防ぎ、高温引張強さを増大します。更にステンレス鋼の耐食性を向上させる能力をもっています。ただMoは国産でなく、値段が高いところが欠点です。美鈴
被炭化物を作り焼き戻し抵抗性を増す。熱間強度、耐クリープ性をを増す。硝酸イオンに対し耐食性を改善する。藤次郎
炭化物を作り耐摩耗性が良くなる。ステンレス鋼では、耐食性も良くなる。焼戻し後のねばさも強力になる。高温状態でも硬く、耐摩耗性が良い。正広
バナジウム(V)焼戻し抵抗性を増し、二次便化作用があり、靭性(ねばり)・強度を増す。粘り強く刃こぼれを起きにくくする。高炭素鋼においては、複合炭化物を多く作り、組織を微細化し、刃の欠けを防ぐ。銀座菊富士
Vは鋼の結晶粒を細かくし、強靭性を発揮させる効果をもっています。また非常に硬い炭化物をつくるので、鋼の耐摩耗性を向上させます。したがって、強力な切削工具鋼には欠かせない元素です。美鈴
強力なフェライト化元素。焼き戻し抵抗性を増す。二次硬化を示し、粘り・強度を増す。高炭素ステンレス鋼においては結晶粒度を微細化する。炭化物を作り耐クリープ性を改善する。藤次郎
非常に硬い炭化物を作り、耐摩耗性が良くなる。結晶粒を微細にする働きがある。脱炭防止効果がある。正広
タングステン(W)粒子を微密にし、耐磨耗性を上げ、焼きが入り易くする。強力な複合炭化物を作り、焼き戻し抵抗性、強度、熱間強度を増す。安来鋼青紙などに含有する。銀座菊富士
Wは温度が上がってもなかなか軟らかくならない性質、つまり耐熱性を発揮させるし、また硬くて減らない特性を付与します。Moと作用が同じで、Mo1%とW2%が同じ効能です。工具鋼、特に高速度鋼には絶対に必要な元素で、タングステン系高速度鋼とモリブデン系高速度鋼の二つのタイプがあるわけです。美鈴
強力な炭化物を作り、焼き戻し抵抗性、強度、熱間硬度を増す。高速度鋼などに用いられる。藤次郎
炭化物を作り易く、耐摩耗性が良くなる。高温度に耐える性質がある。焼入れ性が良くなる。正広
コバルト(Co)刃の欠けを防ぎ、素地を強化し、炭化物の脱落を防ぐ。高炭素鋼に添加することで、高硬度と強靭性を両立させる。V金10号鋼に含有する。銀座菊富士
鋼が赤熱されたときでも軟らかくならない性質、つまり、赤熱硬性を増す有力な元素です。しかし、値段の高いことが欠点です。高級工具鋼や磁石鋼には不可欠の元素です。美鈴
著しく耐クリープ性を増す。素地を硬化し炭化物の脱落防止に寄与する。藤次郎
焼入れ組織(マルテンサイト)を強くし、炭化物の脱落を防ぐ。高温状態でも硬く、耐摩耗性が良い。正広
銅(Cu)Cuはあまり多く添加されると鋼が割れ易くなりますが、0.4%くらいまでは空気中でさびにくい性質、つまり耐候性を発揮するようになります。美鈴
オーステナイト化元素。硫酸イオンに対し耐食性を改善する。析出硬化を示し強度を増す。ただし熱間加工性を害する。藤次郎
元々は不純物であるが、抗菌性を示す為、少量添加される事がある。正広
ボロン(B)Bはごく微量(0.003%以下)添加しただけで、鋼の焼入れ性を増大し、焼が入り易くなります。この点、非常に能率的な元素といえます。現在、合金鋼の焼入れ性を増すために必ず添加されますし、これをB(ビー)鋼といって鋼種記号にBを付記することになっています。美鈴
粒界に析出し熱間強度を増す。添加量が微量で過時効を抑制し耐クリープ性を増す。酸素(O)と窒素(N)との親和力が強く、安定した添加が難しい。結晶粒微細化、熱間硬化性を向上させる。藤次郎
チタニウム(Ti)Tiは鋼の焼を入り易くする元素ですが、ステンレス鋼に添加すると耐食性を増す効能をもっています。美鈴
強力なフェライト元素で安定した炭化物を作り、オーステナイトステンレス鋼の粒界腐食を防止する。炭化物、金属間化合物を作り耐クリープ性強度を増す。析出硬化して強度を増す。結晶粒を微細化する。酸素(O)、窒素(N)と化合しやすく清浄度を害しやすい。藤次郎


関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

地鉄

包丁のダマスカスは私は好きじゃない。
主な理由は管理が大変だから。

新品はショット・ブラストという機械を使った処理で表面のダマスカス模様を出している物がほとんど。
おそらく刀剣と同じように地艶・刃艶を使って手研ぎで模様を出すこともできると思うけど、実用品である包丁でそんなこと毎回やってられない。そんなことして商売として作業代を取ると、磨くだけで1万円以上かかると思う。するとマスキングしてショット・ブラストというのがビジネスとしては当然の選択肢になるのはわかるけど、ショット・ブラストすることによって実は刃先が磨耗してしまう。そこでショットブラストのあと刃付けをし直すが、そのとき切刃を当てると模様が消えてしまうから、薄刃でも二段刃気味の刃付けがなされている物があるのだ。

美観のために機能を犠牲にするということだけは、あってはならない。
武器である刀剣の化粧研ぎでも、少なくとも切れ味を犠牲にすることは無いはずだ。

さて、ダマスカスは地鉄の綺麗な模様にすぎず、切れ味とは何の関係も無いはずだが、

「ダマスカス鋼は多層の材料を鍛造したものの総称として認知されています。この多層鍛造構造により心材の炭素の緻密性が向上し、刃物としては最高峰ともいえる硬度と安定した切れ味を提供できるのです。」

と説明しているメーカーもある。本当だろうか。

そもそも刃物にとって地鉄の善し悪しとはどういうことだろうか。


地鉄に拘っているのは鉋(カンナ)の常三郎さん。

テレビ番組で、明治時代の地鉄をストックして今でも使っていると紹介されていたのを見て、なぜそんなことをしているのかメールで質問してみた。

その回答の要旨。

・ストックして使っているのは明治時代の英国製の練鉄であり、脆く気泡があることが大切。
・細かい気泡が砥石の目詰まりを防ぐ。
・裏出しがしやすく刃金が割れにくい。

なるほど。
包丁では裏出ししないなー。

画像もわざわざ送ってくれた。
DSC00495.jpg

現代の技術でも作ることができるかもしれないけど、50トン単位というオーダーになるので実験もできないのだそう。
気泡があって脆い鉄。たしかにこれ以外に用途がないかもしれない。

包丁で地鉄にこれほど拘っているメーカーはあるのかなあ。
関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

研ぎ方のポイント

右手で柄を握って左手で平を押しているとき左手に力を入れすぎてはいけない。

ということは、たびたび書いてきた。

te.jpg

この画像は家庭用包丁の反りの部分を研いでるところ。
この角度のまま、まっすぐ砥石の上をスライドさせるんだけど、左手を強く押しすぎると包丁が寝てしまう。

左手の主要な役割は、角度と軌道の安定を確保すること。

砥石に強く包丁を押し付ける役割ではない。

なかなか削れなくても強く押し付けない。

研削力が弱いときには、グリッドの荒い砥石に換えるか、削る回数を増やす。



失敗してるなーと思うのはコンドルのクチバシみたいに反りの部分が凹んでしまった和包丁。

両刃の牛刀や三徳は反りが無くなって直線になってしまっている物。

真ん中が凹んでしまっているものはなぜか和包丁が多い。ちゃんと砥石を使っているけど力任せに研いでるからじゃないだろうか。
洋包丁の牛刀や三徳では、真ん中が凹んでいる物はあまり見ない。アゴと先が凹んで真ん中が妙に出っ張っている物が多い。スティックシャープナーや簡易研ぎ器を使うからじゃないかと思う。


なかなか研げない、カエリが出ない、というとき、強く押したくなってしまう。

だけど焦ってはいけない。

柄を持つ角度を維持してストロークを安定させるには、繰り返し練習するしかない。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

包丁の柄の隙間

包丁というものは一見してそうとう錆び付いていても大きく欠けていても、磨いて整形して研げば使えるようになるものである。

一般家庭の包丁で、使用困難なほどのダメージを受けているのは、多くの場合柄である。

和包丁は交換できるけど、洋包丁は私は交換修理の対応をしていない。

そのかわり腐食が進行しないための補修はオプションで対応している。

ご家庭でもホームセンターで入手できる道具で簡単にできるので、紹介しておく。


(1)もとの状態。木材は乾燥している。
11_20111222123743.jpg

(2)隙間が空いている。
内部に汚れや水分が進入しやすくなり、腐食が進行してしまう。
13_20111222123742.jpg
14_20111222123742.jpg

(3)エポキシ系の混合接着剤を爪楊枝などを使って隙間の奥まで入るように入れ込む。
このまま1日以上放置。
15_20111222123741.jpg

(4)ちなみに私はセメダインのハイスーパークリア3というものを使っている。
他のでもかまわない。
メーカーに「毒性が無いこと」「100度で変性しないこと」「乾燥後収縮しないこと」を確認すること。
粘りが低くさらさらした物じゃないと細かい隙間に入らない。
16_20111222123741.jpg

(5)完成。
ワックスも塗った。
ワックス塗る場合は事前によく柄を洗って乾燥させておくこと。
18_20111222123833.jpg

(6)耐水ペーパーで平らに磨く。
隙間があると水が浸入するのでよく観察。
19.jpg

(7)付け根の部分はちょっと見栄えが悪いけどこのまま。
塗るときに気を使わないといけませんでした。今度は注意します。
20.jpg


機能的には樹脂製(プラスチックなど)の柄がいちばん良いと思う。隙間が開かないから。残念なのは見た目が少しチープな感じであることと、落として割れると絶対修理ができないこと。
オールステンの金属柄は冬に冷たいので好きじゃない。

使用感、見た目の質感は、やっぱり木がいい。
何年も経たないとこういう状態にはならないので、ステンレスでも使ったあと濡らしたまま放置しないよう丁寧に保管しましょう。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

包丁の包み方

新聞紙で包丁を包む方法。

01_20111222101958.jpg


これが完成形。

要点は、

1.先が突き出さない
2.後ろから飛び出さない
3.中で包丁が動かない

です。

(1)包丁をこのように置く。
新聞は、刃渡り21センチぐらいまでなら片面を半分に折ったサイズがちょうど良い。
02_20111222101538.jpg

(2)峰側から折る。
03_20111222101537.jpg

(3)お尻を作る。
2の線に対して直角または開き気味でいい。
04_20111222101537.jpg

(4)お尻側をもう一度折る。
こんどは2の線に対して内向き、狭くなる角度で折る。
05_20111222101536.jpg

(5)刃線に沿う角度で折り畳む。
三徳や牛刀は先が細くなるようにする。
先はまだ作らない。
06_20111222101536.jpg

(6)もう一度折り畳む。
07_20111222101606.jpg

(7)先を作る。
内向き、狭くなる角度で折る。
切っ先には少し余裕を持たせる。
08_20111222101606.jpg

(8)更に畳む。
末端になるところも折り返しておいた方が完成形がきれいに見える。1の状態。
09_20111222101605.jpg


内部では、お尻と峰と刃線の三点が新聞紙に当たっていて、先には隙間がある状態。
22.jpg


鞄の中で多少押されても突き出すことがない。
刃線部分は新聞に当たっていても、包丁が前後に動かなければ切れたりしない。

なお、菜切り包丁や薄刃包丁は完成形が台形にならず内部で動く可能性があるので、7の段階で先に余裕をもたせない。切っ先と柄尻の両方をしっかり押さえる。
切っ先が鋭くないので隙間が無くても突き出すことはない。
関連記事

刃物に関する法律

「包丁男」が世間を騒がせている。
まいにち何本も包丁を持ち歩いている身には迷惑。幸い職務質問を受けたことは無いけれど、警察も横暴な職務質問をすることがよくあると聞くので、なるべく大人しく振舞わないといけない。


刃物に関する法律の規制についてまとめておく。



● 普通の人の日常生活に関係する規制

大雑把に言うと、

「必要が無いのに刃物を持ち歩いてはいけない。」

ということだ。


● 罰則は?

銃刀法違反なら2年以下の懲役又は30万円以下の罰金。

小さい刃物だと軽犯罪法違反になり、拘留又は科料。

ちなみに「罰金」は原則として1万円以上(特別に1万円以下になることもある)、「科料」は千円以上1万円未満。「懲役」は1ヶ月以上で「拘留」は1日以上30日未満。


● 細かい意味

「必要がないのに刃物を持ち歩かない」

「必要」は、銃刀法の条文では「業務その他正当な理由」と書かれている。
「業務」は料理人が包丁を持ち歩く、お百姓さんが鎌を持ち歩く、植木屋さんが剪定鋏を持ち歩く、など。
「正当な理由」は多くの人が当然必要だと考えるような理由かどうか、という曖昧な基準で判断される。

「刃物」には、ほとんどの刃物類が含まれる。
小学生が図工で使うハサミやカッターナイフも含まれる。

銃刀法では刃体の長さが6センチを超える刃物が対象だが、軽犯罪法では人に重大な怪我をさせられるようなもの、ということになっていて長さの基準はない。

「持ち歩く」は、正確には携帯と言い、手に持って歩くだけではなく、鞄に入れたり車の荷物室に入れておくことも含まれる。
当たり前だが自宅・事務所内や刃物屋さんの店内などで持ち歩くことは含まれない。

警視庁のホームページには

携帯とは 自宅又は居室以外の場所で刃物を手に持ち、あるいは身体に帯びる等して、これを直ちに使用し得る状態で身辺に置くことをいい、かつ、その状態が多少継続することをいうとされています。

と書いてある。
「直ちに使用し得る状態」と書いてはいるが、たとえば車のトランクのタックルボックスに仕舞ってあるナイフでも違法とみなされるそうだから、厳重に梱包して鍵をかけたアタッシュケースに入れたところで「携帯」ではないと考えるべきではないだろう。訂正記事参照

● 正当な理由の具体例

警視庁のホームページにある例示や巷間の噂(笑)で適法となるらしい事例は、

(適法)
・購入した刃物を家に持ち帰る
・研ぎ屋に持っていく、または持って帰る
・お料理教室で使う
・ホームパーティーで使う
・釣りで使う
・キャンプで使う
・山菜採りで使用する


といったようなところ。
断定できないので正確なことは所轄の警察署に問い合わせてください。


逆に違法になるであろう事例は典型例が挙げにくい。
たとえば鉛筆を削るためにサバイバルナイフを持ち歩いていると主張しても、まず認められないと思う。
マルチツールを鞄に入れていたら職務質問で所持理由も聞かれず違法と断定されて、警察署に連れて行かれてマルチツールを取り上げられて顔写真と指紋をとられたのは違法だとして、侵害の弁償を求める裁判が行われている。経過を看守したい。(個人データ抹消等請求事件)

ともあれ、「自分は正当な理由だと思う」ではなく、「多くの人が持ち歩くのが自然なことだと納得するかどうか」が問題。


「業務」で持ち運ぶことも適法。料理人が包丁を持ち運んだり山仕事をする人がナタを持ち歩いたり。
私も仕事だから大丈夫。万が一職務質問を受けたとき外見もそれらしく見えるように、刃物の集配をするときは作務衣を着ていることが多い。


法律違反にならない方法として、よく、「厳重に梱包する」「鍵のついた包丁ケースで運搬する」といった説明を見かける。
しかし、どの法律にも刃物の運び方に関する規定は無い。


業務その他正当な理由で持ち歩いているときに「厳重に梱包していない」という理由で違法になることはない。
また、業務その他正当な理由が無いのに持ち歩いて、「厳重に梱包している」から適法になるということもない。※誤

料理人がビニール袋に包丁を入れて地下鉄に乗っていて、急ブレーキをかけた拍子に隣の人に刺さってしまったという事件があったが、容疑は過失傷害罪であって銃刀法違反ではない。
こういった非常識なことが無いように安全な梱包をする必要は当然あるが、それはあくまで社会常識の問題で法律で決められているわけではない。


● 刃物を持ち歩いて逮捕されないための対策

警察のノルマだかなんだかで、職務質問で銃刀法違反ではない小型ナイフを軽犯罪法違反容疑で摘発することがよくあるらしい。
私は警察や役人を批判するだけの愚鈍な市民ではありたくないけれど、警察が不法な職質を当たり前だと思いすぎると、その風潮は前田元検事の証拠捏造や北海道警の裏金作り・拳銃押収事件捏造といった腐敗を一部に産み、日本中の正義の警察官までが信用を失う。そのことによって現実の犯罪抑止力が弱まってしまうことは、絶対に避けなければいけないことだ。
警察のみなさんには適法・適切な職務執行を切望する。しかし警職法や刑訴法では違法な捜査があることは現実。

だから、銃刀法違反ではない小型ナイフでも理由が無ければなるべく持ち歩かない。
これが一番。李下に冠、瓜田に靴。

刃渡り6センチ未満の刃物は「業務その他正当な理由」がなく持ち歩いても銃刀法違反ではない。
しかし軽犯罪法では人の身体や生命に害を与える刃物などの武器を「正当な理由無く」「隠して」持ち運ぶことを禁止している。
「隠して」という要件があるからキーホルダーにでもぶら下げていれば違法ではなくなるのだが、現実にはブラブラ下げている方が職務質問に遭いやすい。「隠して」というのはいったい何かということにもなるが、鞄に入れていて外から見えなければ「隠して」いると推定されて逮捕容疑になってしまう。
任意の職務質問では鞄の中なんて見せなくていいんだけど、「任意だから見せません」というと、「見せないのは怪しい」「隠し事が無ければ見せられるはずだ」と言う、進路に立ちふさがってその場から動かさない、無線で他の警察官を呼んで5~6人で取り囲んで任意と言いながら事実上見せることを強要する、といったことを現実にやっている警察官がいる。

違法かどうかはともかく、そういう現実があるわけだから、面倒くさいことに巻き込まれるのがいやなら必要が無いのに刃物を持ち歩かないのが現実的で賢明な対処だ。


つぎに、必要があり刃物を持ち歩く場合は、「正当な理由」を証明できるようにしておく。

・釣り、キャンプ、山菜取りなどに持っていく場合; 同行者の証言や他の荷物で証明できるはず。
・買った刃物を持ち帰る; 箱やパッケージなどに入っているだろうから、何時ごろどこの店でいくらで買ったといった状況を澱み無く言えれば問題ないと思うが、領収書やレシートがあると更によろしい。
・研ぎ屋に持って行くとき、持って帰るとき; なるべく事前に電話連絡して、万が一職質を受けたときは電話で証言してもらうようにしておいてください。
お料理教室やホームパーティー; やはり、適時電話連絡して他の人に証言してもらえるようにしておく。


正当な理由で刃物を持ち歩くときは、「これだけ証明してもまだ容疑者扱いで拘束するなら国家損害賠償訴訟をおこします。」と自信を持って言える程度の準備をしておくこと。

なによりも、何が違法で適法かといった知識を持つことが大切。

十分な説明をしても説明を聞かなかったり拘束が続いたり逮捕されるようなら、本当に訴訟を起こすしかない。

梱包の方法については法律に決まりが無いと書きましたが、新聞などで包丁を包む方法については別の記事で書きます。


● うっかりミス
釣りやキャンプに持って行った包丁をそのまま車やカバンの中に入れっぱなしにしておいても違法になる。
形式的には違法だが、刑法38条1項に原則として故意犯だけしか処罰されないという規定がある。
銃刀法にも軽犯罪法にも過失処分の規定は無いのでうっかりミスは不可罰と考えられる。

ただし、不可罰=合法ではないし、警察は故意か過失か現場ですぐに判断できるわけではないから、刃物を持っていて正当な理由が証明できなければ銃刀法違反の容疑者として逮捕・拘留されても警察に文句は言えない。うっかりミスだと言いさえすれば許されるなら、ヤクザや強盗が刃物を持ち歩いても取り締まりできない。
あくまで、うっかりミスだと裁判で認められれば罰金が科されないだけだ。
うっかりミスはしないよう注意が必要。


● 関係法令

銃刀法第22条

(刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止)
第二十二条  何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。ただし、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが八センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。


銃刀法施行令第37条

(刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物で携帯が禁止されないもの)
第三十七条  法第二十二条 ただし書の政令で定める種類又は形状の刃物は、次の各号に掲げるものとする。
一  刃体の先端部が著しく鋭く、かつ、刃が鋭利なはさみ以外のはさみ
二  折りたたみ式のナイフであつて、刃体の幅が一・五センチメートルを、刃体の厚みが〇・二五センチメートルをそれぞれこえず、かつ、開刃した刃体をさやに固定させる装置を有しないもの
三  法第二十二条 の内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが八センチメートル以下のくだものナイフであつて、刃体の厚みが〇・一五センチメートルをこえず、かつ、刃体の先端部が丸みを帯びているもの
四  法第二十二条 の内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが七センチメートル以下の切出しであつて、刃体の幅が二センチメートルを、刃体の厚みが〇・二センチメートルをそれぞれこえないもの


銃刀法第31条の18第1項第3号

(罰則)
第三十一条の十八  次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
三  第二十二条の規定に違反した者


軽犯罪法第1条第1項第2号

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
二 正当な理由がなく刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者



● 参考サイト

警視庁 刃物の話
明るい警察を実現する全国ネットワーク

訂正について
銃刀法では「運搬」と「携帯」を概念上区別しており、公共に不安を及ぼす可能性がより高い「携帯」のみを禁止している。鍵をかける、厳重に梱包するなど直ちに取り出すことが困難な状態であれば居室等の外で身辺に帯びていても「携帯」にあたらないと判断されている。
直ちに取り出すことができないほど厳重に梱包してあれば正当理由なく持ち運んでも違法ではないということ。
軽犯罪法における携帯の概念も同義と解される。


● アンケートにご協力ください。 ●
関連記事

月食の写真

そういえばこないだの月食の写真。
きれいに撮れたのでアップします。
デジカメでは夜空の写真は撮れないと思ってたけど、月はあかるいので大丈夫ということがわかった。
皆既月食時で最大2秒、月食後は1/100以上で撮れた。
露出30秒以上で天体運行を撮影するようなマネをすると、ノイズまみれになってダメなんだろうな。

カメラはソニーのα700、レンズは70-300G。

シャッタースピードとかホワイトバランスとかダイナミックレンジオプティマイザーの設定とか、試行錯誤しながら写したので、色とか明るさとかバラついてます。


01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
09.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg
関連記事

テーマ : 夜景・イルミネーション
ジャンル : 写真

堺屋一心作

こんどはチョコレート頂いた。
頂ける物はありがたく頂戴します。物を貰ったからといって特別なことはしないけど(笑)

issin01.jpg


チョコレート完食とともに完成。

issin02.jpg


「堺屋一心作」
タガネで銘を打ってる。
かっこいいのに、ネットで調べても販売してるところが見つからない。鍛冶屋さんが引退したのかな。

口輪がはめ込みだけど、柄の造形がかっこいい。

issin03.jpg

ご主人からプレゼントのだいじな包丁、よく切れるようになりました。美味しいお料理つくってください。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

潔さ

kintama.jpg

読み方はやっぱり「キンタマ」か。

これを銘に採用したお店だか鍛冶屋さんの潔さ!(持ち主の名前ではありません。)
関連記事
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク