鳶鉈(とびなた)

6月にオークションで買った鳶鉈(とびなた)。

001_201509240927256e0.jpg

002_20150924092726389.jpg

鳶鉈の先端部分が飛び出ているのは、木を根元から切るときに先端を傷めないため。
手鉤として木の枝を引っ掛けるのに使うこともできる。


ホルツサビチェンジャーで赤錆混じりのヒラを真っ黒な不動態皮膜に。

・柄を外して、欠けを取り、刃線をだいたいまっすぐにする。

・天然砥石の小割れで切刃をざっくり磨く。



003_20150924092729a29.jpg

※鋲を打っていないのでテープで仮留め。

004_20150924092730ff0.jpg

005_20150924092731b0a.jpg


早速使ってみた。
毎年庭に伸びてくる厄介な桐の木を成敗。


関連記事

ロウ付け 菜切り包丁 柄の修理

商人にとって商品の使命は売れることなので、売れる価格がその商品の価値である。
しかし商品の本当の使命は売れることではなくそのあと何かの用途に使われることだ。
だから、商品の価値を最終的に評価するのは、その商品を使う人なのである。

オークションなどで売られている中古品の値段が安いのは持ち主の手を離れたものだからであるが、かなり使い込んでいるけどなんとか修理できないかといってうちに送られて来る包丁は、持ち主にとっては新品に替えられない価値があるのだと思う。


正広の菜切り包丁

001_20150921194420e3d.jpg


002_20150921194421bf1.jpg

003_20150921194423cba.jpg

004_20150921194425e0d.jpg

005_20150921194426c13.jpg

短いだけでなくかなり痩せて肉が薄くなっている。
ロウ付けしてみたものの、どうも強度に不安があった。


そこで、やり直してコの字にはめ込む加工をしてみた。
これでたぶん大丈夫だと思う。

006_20150921194535a28.jpg

007_20150921194536a3b.jpg

008_201509211945371bb.jpg

009_20150921194538f7e.jpg

010_2015092119454016b.jpg

011_20150921194654b05.jpg


このあとエポキシ接着剤で防水処理して、完成。

012_20150921194655951.jpg



菜切り包丁でもこんなに薄いものは少ない。

013_20150921194656bdc.jpg
関連記事

遊びに行ってきた。

上野に遊びに行ってきた。

カメレオン

001_20150904232031355.jpg

ハシビロコウ

002_20150904232148261.jpg

アルマジロ

003_20150904232035670.jpg

イノシシ

005_2015090423203895e.jpg

イノシシ2

006_201509042320464d3.jpg

もはやなんだかわからない

004_201509042320369e4.jpg

上野動物園、

ではなく、

そこから歩いて10分ぐらいのところにある、東京藝術大学の学園祭。
今日から日曜日まで開催中。


上の写真は、カメレオン、ハシビロコウ、アルマジロが鉄のオブジェ。

イノシシとなんだかわけのわからないものは、おみこし(笑)

わけのわからないものは後ろから撮影したのでいっそうわけがわからなくなっているが、前から見ると巨大な卵に目玉と腕がついた化け物のオブジェだ。写真は無い。

東京芸大は美術系のキャンパスと音楽系のキャンパスが道路で分断されて分かれている。
8階建ての絵画塔を下から順番に上まで見て歩いたら、疲れ果ててしまったが、さすが東芸、ハイレベルな作品がゴロゴロしていて見飽きることはなかった。
音大の方は基本的にクラシックや和楽器演奏で、あまり関心が無くいつもは行かないのだが、帰り際にちょっと覗いてみると金管楽器を10本ぐらい並べたビッグバンドが、有名な「A列車で行こう」や私が好きな「Liberty City」を演奏していた。、
ビッグバンドジャズも普段はあまり聞かないのだが、熱気の満ち満ちた生演奏はヘタな有料ライブよりはるかに聞き応えがあって楽しかった。


明日と明後日もやっているので暇な方は行ってみてください。
関連記事
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク