理美容シザー

更新をサボってたら広告が表示されるようになってしまってたので何ということもないネタですが。
理美容シザーって高すぎませんか?


鍛冶屋さんが鉄板から柄まで叩き出しで造る総火造りの裁ち鋏でも3万円ぐらいで売ってます。
たぶん熟練の職人さんが1日2~5丁造れるぐらいのペースじゃないかと思います。


理美容の鋏は、製品の精度が高いことはわかるけど、ほとんどロストワックスで量産してるじゃないですか。

コバルトだとか何とか言ったって小さいんだから材料の原価が1万円もするわけが無いし、焼入れだって機械でやってるし、バネやベアリングのようなパーツが他のハサミとは少し違うとしても何千円もかかるわけじゃないし。

中小メーカーが林立してそれぞれがオリジナルの型を作って少量販売してるせいで、デザインとか型作りのコストが製品価格に乗っかっちゃってたり、需要が限定されているせいで価格が高い方がプレミアム感があって売れる、安いと粗悪品に見られる、というような事情があるのではないかと邪推しています。

5万円以上のシザーでも、原価は数千円~1万円ぐらいじゃないかな?

もっと何かすごくコストがかかる要素ってありますか?
関連記事

テーマ : ハサミ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご無沙汰してますのコメントです

太郎ジャパンさんこちらこそご無沙汰しています!どなたでしょうか!^^;

ハサミも海外のプロに売れてるみたいですよ。水谷のカットシザーとか。ただ、やっぱりマーケットが狭いんでしょうね。
築地で子の日の包丁を買いまくってるのはアメリカのシェフみたいです。むかし料理の鉄人で鉄人として出演してたニューヨークの森本正治さんが、人気の料理番組で使ってるとかで。
ときどきナイフフォーラム見ますけど、和包丁について一般人にもわかるような体系的な説明は日本のサイトより優れてると思います。包丁マニアが何十種類も日本の包丁持ってたり。それで英語で発信したいなと思ったりするんですけど。頓挫 ^。^;
研ぎについては感心するようなマトモなサイトがないです。

欧米って歴史的に繊細な切れ味まで刃物を研げなかったから、料理も繊細な切れ味が必要ないものばっかりなんですね。青柳の小山さんが日本料理の真髄は切ることだと言ってますが、確かにそうだと思います。
アメリカのシェフが日本の何十万もしそうな和包丁買って向こうに持っていっても、それを使って作る料理が残念無念だったりする。料理とセットで輸出しないと和包丁の本当の価値は理解されないと思います。

牛刀/三徳の選び方は書こうかなと考えたことがあるけど、研ぎ屋という商売柄、「これはダメ」ということが言いにくいのですね。お客さんの包丁をけなすことになるから。
リチャードソンシェフィールドのゴールドファインエッジだとかフュージョンファインエッジだとか、フォーエバーのチタンハイブリッドなんていうのはろくでもない商品だって言いますけど。

たぶん購入価格2000円ぐらいの包丁を1000円出して研ぎに出す人って、私は偉いと思うんです。もちろんお客さんだからヨイショもあるんだけど、それだけじゃなくて、愛着を持って大切にできるということが一番大事なのかなって思うんです。
たとえばペットのトイプードルが15万円で、愛護団体が里親募集してる雑種は無料だとして、どっち飼おうかなって選ぶときは血統とか病歴とか保証とかいろいろな点で判断すると思うけど、飼っちゃったらウチのワンチャンが一番可愛いわけじゃないですか。
タダで引き取った雑種でも長毛種なら毎月トリミングに6000円かけないと毛玉まみれになります。
安い包丁を切れなくなったら買い換えるのって、毛が伸びたらトリミング代がもったいないから新しいペットに買い換えるのと同じようなことだと思うんです。道具とペットは違うけど。でもやっぱり、モノに愛着を持って大切に使ってる人は偉いと思う。
そういうふうに大事にしているモノを、優劣をつける記事を書くと結果的にケナしてしまう可能性があるので躊躇するんです。

誰にとっても普遍的に一番良い、という物は無いと思います。
誰が、どういう使い方をするときに、これが一番いい、というのはあると思います。私にとってはこれが一番いい。という。絶対性というのは主体と目的が定まったところにだけ出現します。

ご無沙汰してますのコメントです

やっぱり市場規模じゃないですか?はさみ屋さんなんて丸章しか知らないし、はさみオタクなんて居るのかなー。
そこいくと包丁はやっぱりマスマーケットですし、オタクはいっぱい居るし、近頃じゃアメリカのナイフマニアが和包丁買うみたいじゃないですか。BROさんもDVD作ってアメリカに売りまくって御殿立ててください。

ところで、牛刀・三徳の選び方講座/使いこなしをやって頂けませんか?ミソノの牛刀はしなるから三徳の方がイイとか。ブレイドバックのシェイプはこんなのが理想とか。どのくらいチビたら側面の肉落とせとか。お願いします。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク