なおるかな?

001_20120705175556.jpg


「錆びたハサミだけど切れるようになるかな?」

「紙ぐらい切れるようになるでしょう。」


2000円以上かかってもやってちょうだいと言うのだから、何か思い出の品物でしょう。


PROTEA SOLINGEN

005 (1)


GUSSTAHL

006 (1)


ドイツのメーカーのハサミで、「GUSSTAHL」は鋳鉄という意味だそうです。
研げないほど硬くはなかったし研磨跡もあるから鋳型だけで作ってるわけじゃないと思いますが。


しかし状態が悪い。


拡大。

007 (1)
008 (1)



削るとこんな感じ。これぐらいの段階でも新聞紙ぐらいは切れます。

009 (1)
010 (1)


ハサミの裏は、構造がわかってる人以外は研がないでください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク