かね惣 菜切り

01_20120828104001.jpg
02_20120828104000.jpg


まずは錆び落とし。
表面には深い錆はないので簡単。茶色い錆だけ落とす。ヤヴァいのは割れている柄。

03_20120828103959.jpg

研ぎ台の上でスチールウールで磨く。
台所にあるクレンザーとアルミ蒸着スポンジでも落とせる。

05_20120828103958.jpg
06_20120828103957.jpg

この程度まで。
黒い部分は磨いて剥離するとかえって錆びやすくなるから。


では、ヤヴァい柄を叩き割ってみます。

08_20120828105055.jpg

09_20120828105054.jpg


こんなかんじ。
柄が内側から押されてヒビ割れている時点で相当サビが進んでいることは間違いない。

10_20120828105054.jpg

11_20120828105053.jpg

12_20120828105052.jpg

赤錆を剥離するとこう。
このまま放置すると中子が折れる。溶接しなければならなくなる。


13_20120828110104.jpg


完成。
柄の交換と研ぎで¥2,100 まいどありがとうございます。

これ以上錆びるとまずいので柄埋めもしておいたけど、基本的には柄の奥に水が残らないよう配慮して扱いましょう。保管は刃を下にして吊るすといい。


ちなみにこの菜切り包丁は浅草寺雷門のそばにある「かね惣」の手打ちのいい物。
鉄板をプレス機で型抜きして刃先を削っただけの量産品じゃない。

14_20120828110104.jpg


手元が厚く先に行くほど細くなっているのは鋼材の塊をハンマーで叩き伸ばして造った証拠。
硬くて粘りがあるブレードになり、切れ味鋭く耐久性もある良い刃がつきます。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブログ素敵!!

コメさんこんにちわ!

うれしいコメントありがとうございます。
御歳74歳でインターネット、すばらしい。うちの親に見習わせたいです。

100均の包丁は目的を持っていじる人にはいいですね。
物を上手にメンテナンスするには、まずその物に対して愛着を持つことが大事だと思います。100均の包丁の一番の悲劇は100円で売られていることでしょう。

ブログ素敵!!

プロの研ぎ屋さんのブログ、時々読ませて貰っています。私、74才・男、「アマ」ですが刃物研ぎが「自分の特技」近所のみなさんなどに、包丁・鋏研ぎの無料サービス40年余り実践中。
刃物研ぎプロの「ブログ」が大変参考になります!!
100均包丁の研ぎ、と言うか改造研ぎも実践中!100均包丁は「宝箱」!!
お仕事頑張って!! 素敵にブログも続けてね!!
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク