ハサミの鋭さ

廉価版の打ち抜きステンレス材で作られた華鋏です。

001_20121025180903.jpg


こんな刃になっていました。

002_20121025180902.jpg

あまり多くはありませんが、なぜこのハサミはノコギリ刃になっているのでしょうか?


他にノコギリ刃になっている刃物は、どんな物があるでしょう。
文字通りノコギリ。パン切り包丁。
ナイフにもセレーションブレードのものがあります。

いずれも、刃を対象物に強く押し付けず、横にスライドさせながら徐々に切り進む刃物です。
横にスライドさせるときに、対象物の表面を削るようにかき切ります。そのとき、表面への食い込みがいいように、ギザギザになっているのです。


しかし、このハサミのノコギリ刃の役割はそれとは異なります。


ハサミというのは特殊な刃物です。包丁でもノコギリでも、切る対象物はまな板や作業台の上などに固定されていますが、ハサミで切る対象物は、多くの場合空中に浮かんでいたりして固定されていません。その対象物を、まず二枚の刃体で捕まえる必要があります。

このハサミは捕まえた枝や葉っぱが滑って逃げないようにノコギリ刃になっているのです。


刃角度はかなり鈍角でぜんぜん鋭くありませんが、細い枝ならこれで十分にサクサク切れます。

用途にもよりますが、ハサミはそれほど鋭く無くても良く切れます。
関連記事

テーマ : ハサミ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク