裏錆

ビフォーアフター

上が錆を削った方。
下も少し削ってるけど、まったく切れない状態。
003_20121116143029.jpg


拡大。ルーペで見るとこんな感じ。凸凹。
004_20121116143028.jpg

005_20121116143027.jpg

006_20121116143026.jpg


ハサミは表なんか錆だらけでも切れ味には関係ないけど裏だけは錆させちゃいけない。
掘るように削るんだけど、片刃包丁と違って刃境が見えないから鋼の層の厚みがわからない。削り過ぎて貫通したらオシャカ。だから何度も同じような修理はできない。

内装の仕事に使ってるということだが、何か錆びやすい使い方をしてるんだろう。
使い終わったら水や汚れを拭って、防錆用のシリコンスプレーを吹いておくといいんじゃないだろうか。
関連記事

テーマ : ハサミ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク