簡易砥ぎ器を使ってみる。

簡易研ぎ器にもいろんな種類があります。
今回は100均のダイソーで売っていた安い研ぎ器を使ってみました。


まず外形からわかること。
kanitogiki01.jpg

左側の白い部分を左手で握って押さえて、右の透明な樹脂カバーの隙間に庖丁を差し入れて、ゴシゴシとこすります。
kanitogiki02.jpg

すると、樹脂ケース内に仕込まれている、独楽を2つ向かい合わせたような形状の砥石が回転して、庖丁をこする、という仕掛けです。


この仕組みでは以下のような問題が考えられます。


1.刃が荒れる。
砥石というのはどんなものでも水を使うものです。すべりが悪いと刃に大きな傷がつくから。この研ぎ器には、説明書を読んでも水を使うといった説明書きがありませんでした。念のために水を入れて使っています。

2.包丁をこする方向から考えて直刃がつく可能性がある。
砥石が刃に対して水平にスライドするのではないかと考えられます。そうだとすれば、ノコギリ刃がつきません。カンナやカミソリのような直刃になってしまいます。

3.砥石が変形したらおしまい。
中にはいってるのは小さい砥石なので寿命は短いと推定されます。

4.刃先や刃元を砥ぎにくい。
意識して刃元から刃先まで均等に刃がつくようにしないと、砥ぎやすい真ん中ばかりを当てて刃線が変形する可能性が高いと思います。真ん中が凹んだ包丁になる可能性があります。
砥石では面を当てて砥ぎますが、この研ぎ器では点しか当たりません。線すら当たらないのです。

5.変形した包丁を修正するのは不可能。
包丁研ぎでは、刃を付けるだけじゃなくて、変形した包丁を修正したり欠けを修正したりすることもありますが、そういうことはまったくできません。



【実際に研いでみました。】

どのように砥石が当たったかを調べるために、あらかじめ#8000の仕上砥までかけて刃を付けた包丁を使っています。


こんな感じでゴシゴシ前後させます。

saki.jpg
ago03.jpg



そして、簡易研ぎ器にかける前。

before.jpg



かけた後。

after.jpg


期待通り小傷がつきました(笑)(平の部分はもとからある傷です。刃線の部分の傷。)
だけど直刃になる方向にこすってるわけじゃないですね。縦に傷がついてます。
刃先を荒らしてひっかかりを作るのが主作用でしょう。回転精度がよくないから砥石がグラグラします。
これを使って包丁を削るまでゴシゴシこするとタイヘンなことになると思います。
当たってるところもテキトーっぽいから、これだったら研ぎ棒の方がいいんじゃないかなあ??

京セラなんかのもう少し高い研ぎ器だったらもっとキレイに研げるんだと思いますが。

少なくとも、100均で売ってるこのタイプの包丁研ぎ器は役に立たないだろうというのが結論です。
100均の包丁は研げばなんとか使えるけど、この研ぎ器はがんばってもムリっぽいです。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

町の洋食屋さんこんにちわ。

ダイソーの砥石は錆び落としに使ってます。
http://hamonotogiya.blog75.fc2.com/blog-entry-170.html

いいと思いますよ。こういう安くて小ぶりな砥石は他に売ってないし。
研ぎには不向きだと思います。研ぎ面が狭いし小さくて不安定なので。だけどスティックシャープナーのように使うことはできるでしょう。怪我しないように丁寧に扱わなければいけませんが。
石自体の性質は柔らかくて研削力は弱いです。これを大きくしても良い砥石にはならないと思いますが、磨くには使いやすくて便利です。

残念ながら現在は私が行くダイソーには売ってません。
あるならストックしておきたいので、都内で売ってる店をご存知でしたら教えてください。
円安が進んでいるので100均の商品は高くなるか品薄になると思いますよ。

硯も機会があれば検討してみます。

情報有難うございました。

はじめまして
いつもこちらのブログを見て勉強させていただいております
ダイソーには簡易砥ぎ器だけではなく普通の砥石もあります
そしてダイソーで売られている天然石の硯も仕上げ砥石代わりに使えると聞いて試した所、キング砥石の1000だけよりは切れ味が増したような気がしました。
恥ずかしながら私も砥石に関しては素人同然なのでプロの研ぎ師による考察をお願いしたいのですが
もちろんプロが普段使っている砥石に比べたら玩具同然でしょうが100円の道具でどこまでやれるのかは興味深いです
金も出さずにわざわざ買って試せというのは厚かましいお願いだとは思いますが話の種にでもご検討いただけたら幸いです

図々しいコメント失礼致しました
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク