GERBER BMF と グルカナイフ(ククリ刀)

大物が2本。

001_20130711132224.jpg


アメリカGERBER社のBMFというサバイバルナイフと、ネパールなどで使われているククリ刀。

ククリは今のところ普通に流通しているので適法と判断されているようだが、凶悪事件で武器に使われたりすると、タガーナイフのように所持禁止されかねない(^^;

武器としては鉈より戦闘力高そう。

どちらも部分的に錆びていた。

錆身をきれいに磨く作業は刃付けの何倍も時間がかかる。

私は磨きは専門ではないし、もしやるとも相応にお高くなる。

いかがいたしましょうお客様?とたずねると、今回は刃付けだけというご依頼になった。


サバイバルナイフのBMF

002_20130711132224.jpg

ショットブラストで表面処理しているので、機械が無いと磨いてしまうと元に戻せない。

研ぐのは小刃だけ。
小刃がまっすぐになるように注意する。





ククリ刀。

004_20130711132227.jpg

内反りしている刃物でも、鎌やグルカナイフは精密作業に使うわけではないのでわりとアバウトでいい。
今回時間がかかったのは研ぎ痕を目立たなくする作業。
ほとんど飾ってるだけだと思うので、ある程度小傷を目立ちにくくした。

これが外丸のノミや彫刻刀、外丸鉋などになると、中砥と仕上げ砥を整形することから始めなければならない。



関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク