重藤 菜切り

どこが違うでしょう?
001_201409211655228c2.jpg

002_20140921165524109.jpg

よくある黒打ちの菜切り包丁に見えますが、こういうのは初めて見ました。



答えは片刃。

うっかり両刃に研いでしまうところだった。

薄刃包丁ではない。
菜切り包丁が割り込みじゃなくて合わせになってる。
薄くて、裏も磨いてないので黒い酸化皮膜がついたまま。
刃鉄と地鉄の境目がどうなってるのかはわからなかった。
裏スキはない。
裏押しを作ったり平らにするのはムリだったので少し裏から角度をつけてカエリを取った。

秋田の鍛冶屋さんの包丁。
関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク