包丁を切る

包丁で切る、ではない。
包丁を切る。

使っている包丁を短くして欲しいというご依頼。

こわいのは完成してから「短すぎ」と言われること。
散髪屋さんみたい。
散髪屋さんと違うのは時間が経っても伸びてこないこと。

そこでお客さん自身に線を引いていただく。
001_201411162114091f9.jpg


グラインダーでカット。
002_201411162114129b3.jpg

更にグラインダーでおおまかに削る。
火花を散らす作業はここまで。
003_201411162114145cc.jpg
004_201411162114208d3.jpg

手研ぎで詰めていく。
最後まで機械を使うと焼きが戻る故。
005_20141116211417809.jpg

シルエットが概ね完成。
006_20141116211839f7b.jpg

これから厚みも削らなければいけない。
先端を峰側から見たところ。
007_201411162118419fa.jpg

完成。
008_20141116211842e87.jpg

この写真は実物より写りがいい。サイドに一見してわかる研ぎ傷がけっこう残る。
ちゃんと厚みもある程度削いだ証拠である。と、言い訳してみる。

切っ先あたり。
009_20141116211844643.jpg

先端を峰側から見たところ。
010_20141116211845e80.jpg

お引渡ししたところ、期待したような出来でご満足頂けたようです。
よかった。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: もう少し永切れすれば素晴らしい包丁です

Kenさんコメントありがとうございます。

グローバルGシリーズの柄は、実は私は好きじゃありません。
グローバルプロの柄はいい感じです。こっちの方が柄単体でも重いんですが。

永切れは全鋼の丸焼きの包丁だと仕方ないかもしれませんね。他の包丁でも同じようなものじゃないでしょうか。
同じ刃角度なら刃持ちはだいたい硬度に比例すると思いますが、全鋼で和包丁の本焼きみたいな特殊処理してないものを硬くしすぎると折れちゃいます。

Re: 大改造

Aの素人リペアさんいつもありがとうございます(^^

オールステンレス一体型の包丁ですが、柄のバランスも種類によってマチマチです。
どうせ研ぎ減ったらバランス変わりますし。
木とか樹脂の柄で中子が柄尻までみっちり通ってるのをナイフ業界でフルタングと言います。包丁はナイフみたいな汎用刃物ではありませんよね。例えば木の枝を切り落とすような強い力を込める使い方をしないのであれば、フルタングの強度は必ずしも必要無いと思います。ナイフだと木に叩きつけたら柄が柄がバラバラに割れた、みたいなことが起きるんですが。
ほとんどのオールステンレス包丁は柄の中が空洞になってると思いますが、そのこと自体は大きな問題じゃ無いと思います。

メンテナンスばかりしてる立場からすると木で腐食しちゃってるものよりオールステンの方が良いですが、使う立場からは木や樹脂の方が触感が良くて好きです。好みで削れるし。

もう少し永切れすれば素晴らしい包丁です

包丁専門店に行くと評判があまりよろしくないグローバルですが、デザインとグリップの持ちやすさはよく考えられてると思います。永切れしない点さえ解消できれば・・・。

大改造

グローバルの大改造面白かったです。ヒラメもおいしそうでした。

金属一体型の仕組みがどんなものか、ホームセンターの安い物を買ってみました。柄と刃先一体のペティナイフを。

刃全体が本通しでないので刃先にバランスが集中していて、長く使うと疲れるかんじです。

でもペティナイフなので果物などちょこっとしたことにしか使わないので十分かなと思いました。 

一本千円ほど。もちろん中国製。でも鋼材は悪くありませんでした。研いだらしっかりと刃が付きました。

打ち抜きの鋼鈑なのでたて筋がみえるのでちょっとひと手間かけて、荒砥で削り、中砥、仕上げでそれらの傷をけしました。鏡面まで行くと骨が折れるのここで終了。

切っ先を仕上げすぎてそりあがったので峰を研磨して形を修正。
一回り小さくなってしまいましたがおもしろかったです
本気で使うならペティでも本通しでないといけないのかもしれませんね。

グローバル柄の金属が厚みがあるので重くてバランスがよさそうですね。

しばらく使って思ったのは金属柄のひんやり感あまり好みではないですね。

ブログ更新楽しみにしてまーす。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク