帰ってきた包丁

数年前に研いだ包丁。
ハードな環境でがんばって活躍している様子。

001_20141222113625fbf.jpg

002_20141222113627a17.jpg


中子が錆びて柄が膨張していたので、エポキシで埋めたのだが、

003_20141222113742e4d.jpg

004_20141222113744ad5.jpg

これだけ周りが錆びる環境でも内部の錆の進行は食い止めてくれている様子で、なにより。
効果観測にはとてもありがたいお客さんです。

005_20141225104356d70.jpg
004_20141225104355050.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 経過観察

成長したというのかな・・・(^^;

臨床試験に合格したって感じです。


> 全く素性の知れない包丁を研ぐ研ぎ師さんの大変さがわかりました。

普通の人が自分の刃物を研ぐ感覚とはちょっとズレてるかもしれないですね。
「研ぐ」というより「作る」と言った方がしっくりする物もありますw

経過観察

鮭の様に戻ってくるのですね、成長した姿で。戻ってくるのは信頼の証ですね。

先日、親戚の包丁を研ぎました。いい勉強になりました。
全く素性の知れない包丁を研ぐ研ぎ師さんの大変さがわかりました。毎回とてつもなく切れない、刃かけ、まじがった研ぎ方、などの品物と対峙する研ぎ師さんに
頭が下がります。


プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク