変わったハサミ

001_201412251057201be.jpg

002_20141225105721c34.jpg

片方の刃が鎌みたいに反ってる。
形は剪定鋏(せんていばさみ)に似ている。
肉を切るのに使っているそうだ。
ハサミはその用途に応じて何が切れれば合格というゴールを決めるのだが、キッチンで使うようだからビニールが切れればOKだろう。

前の週に同じ形のものを研いだのだが、たぶん切れるようになったからもう一本持って来たんだと思う。

しかしこのハサミ、なぜか切れるようにならず悩まされた。

ハサミが切れないときは、研ぎながら考えてはいけない。
刃先を鋭くすれば切れるようになるわけでは無いからだ。
原因を考えずむやみに研いでいるとすぐに身幅が減ってしまう。

剪定鋏というのはこういっちゃなんだが難しく無い。
切るのが枝や葉っぱだからだ。
厚みがあるしシャンとしてるので、刃がついてる側を鋭く研げばよく切れる。
受け刃はよほどガタガタでない限り切れ味には関係無い。そもそも刃がついてないし。

ビニールは薄くて柔かいので、刃と刃の間に少しでも隙間があるとそこに滑り込んで逃げてしまうのだ。
新聞紙よりかなり切りにくい。
柔の方が剛より切りにくいのである。

締まり具合や反りを調整してみたがどうも上手く行かない。

ふと、剪定鋏のように研いでいたかもしれない、と思い立った。
内反りしている方の刃を、カエリが出るまでちゃんと研がなかったかもしれない。これは剪定鋏と違って受け刃の方にもちゃんと刃がついてるから。

小割れ(砥石の欠片)で研いでみる。
刃角度を安定させづらいけどやむを得ない。

黒いのが120番の荒砥、白いのは天草の白、黄色は北山。サイズはキャラメルよりちょっと大きいぐらい。
003_2014122510572295a.jpg

無事に切れるようになりました。

変なハサミ、とか考えないで普通のハサミと同じように研げばいいだけだった。

一般の人は小割れなんか入手できないが、市販のスティックシャープナーでいいと思う。目の細かい棒ヤスリでもいい。写真には北山が写ってるけどそんなに細かいの要りません。
仕上げが細かすぎると却って切る物が滑って逃げてしまう。
すごく逃げやすい布を切るという人は、片方だけ荒砥で研ぎっぱなしにすることもあるぐらい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いいまつがい

> 表現てむずかしいですねw

鋏を研ぐ人なら「滑る」「噛み込む」という状況は区別して考えられないとだめだけど、一般の人が混同して使うのは仕方ありません。
私も一般の人にわかりやすいように表現したいのですが、ハサミで物が切れない症状にどんな類型があるのかといった前提から説明する必要があるので難しいです。

書くということは野原を断崖のように歩くことだろうとおもう。 -開高健-

こちらこそ慎重さの足りない文章を随所に散らしてご迷惑をお掛けしているかもしれませんが、わからないことがありましたら遠慮なくご指摘、ご質問ください。

いいまつがい

表現てむずかしいですねw 「かみこむ」 でした。なのですこし強めにはさみながらきってます。いらないハサミで勉強してみます。

本年中は色々と答えていただいき、ありがとうございました。よいお年をおむかえください。

Re: ハサミの使いよう

> ハサミは分解できない物は研ぎにくいし、鈍角(刃の角度に合わせて)に荒砥、中砥ぐらいで終わらせても研いでもすべってしまうし(´・ω・`)普通の刃物の常識が通用しない感じで手ごわいですw

「滑る」というのは、刃の長手方向に押し出されるように逃げる状態を言います。
ビニールや布が刃体の間に挟まってしまう状態なら「噛み込む」とか言うことが多いんだけど、ほとんどは刃先の鋭さ以外の問題です。構造を理解した上でいろんなケースを経験しないと直せないです。


> 「研ぐのではなく造りこむ」他人の刃物を研ぐときそれを肝に銘じます。

やたら研ぎすぎるのも刃が減ってしまうだけなので良いので、理想の状態に持って行くというより、最低限これだけは修正しないといけないというところは直すという感じでしょうか。
洋包丁なら刃線が凹んでるのと刃角が鈍角すぎるのは直します。刃角は浅くしすぎると強度が弱くなるので加減が必要です。
片刃の和包丁は理想形がはっきりしてるんだけど、反ってたり裏錆が巣になってたりと直すのが大変すぎるものが多いので、用途に応じてどの辺で妥協するか考えたり相談します。

ハサミの使いよう

ハサミは分解できない物は研ぎにくいし、鈍角(刃の角度に合わせて)に荒砥、中砥ぐらいで終わらせても研いでもすべってしまうし(´・ω・`)普通の刃物の常識が通用しない感じで手ごわいですw

「研ぐのではなく造りこむ」他人の刃物を研ぐときそれを肝に銘じます。
ありがとうございましたm(__)m
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク