仕事はじめ

あけましておめでとうございます。
昨年は多くのご支援ありがとうございました。
本年も一層のご指導ご鞭撻を賜わりますようお願い致します。


さて。

今年の初仕事は年末から溜まっていたハサミ。

裁ち鋏を先端から見たところ。
001_20150103132351f48.jpg

裁ち鋏を閉じて隙間の具合を見る。
002_20150103132352cbb.jpg

この「反り」は正常で、問題無い。
ちゃんと切れる。
だけど、諸事情でもっとスムーズになるように反りを小さくした。
お客さんに届けてみてやっぱりダメならメーカーに頼むしかないかもしれない。
無事に、満足してもらえる状態になったみたい。


別の、かなり研ぎ減った裁ち鋏。
分解して刃元周辺を裏から見た写真。
003_20150103132354972.jpg

これだけ研ぎ減ってると、、

004_2015010313235523d.jpg

ここを削ってあげないとダメ。
理由は鋏の修理をする人ならよーく考えればわかると思う。
元の状態では切れないはず。
理由を考えずにいくら研いでも刃が減るだけで切れるようにならない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こんにちわ。

> 刃線・裏すき・反り・裏(刃先)の擦り切れ具合・ネジの締め具合等、
> 見るところと調整の塩梅があるので鋏はとても難しいと思います。
> 切れるようにすれば良いというのはわかるのですが・・・。

そうですね、見ただけじゃ切れるかどうか判断は難しいです。
難しいものを切ってみて、
切れなければ、
考えられる可能性を潰していく。
といった作業です。

研いでも、試し切りするまでは、
切れるようになったかわかりません。

そういうことも含めて作業に時間がかかるので、
研ぎ代が高くなってしまうのです。

No title

丁寧に追加の解説をして頂きありがとうございます。

刃線・裏すき・反り・裏(刃先)の擦り切れ具合・ネジの締め具合等、
見るところと調整の塩梅があるので鋏はとても難しいと思います。
切れるようにすれば良いというのはわかるのですが・・・。

今後も記事を楽しみにしています!

Re: No title

> ねじ穴の周りの外側を削ったということでしょうか?

写真でいうとネジ穴の左上の部分です。
がっつり研いで飛び出ている角のところ。
ハサミは裏スキがあって窪んでるので、これだけ研ぎ減ったハサミでは刃線より手前に出てしまっています。


> 峰の方も元の上画像は削れているような感じが・・・。

峰の方は、削ったというか、磨いてます。
はじめの画像は黒錆でうっすら汚れてるだけです。


> 出っ張りで刃がすり合わないことがあるので、鋏を良く見た方が
> 良いということですね。

試し切りすれば切れないのでわかります。
刃元から切っ先まで全体がちゃんと切れるか確認しましょう。
切れるのなら不必要に削らなくてかまいません。

No title

ねじ穴の周りの外側を削ったということでしょうか?
峰の方も元の上画像は削れているような感じが・・・。

出っ張りで刃がすり合わないことがあるので、鋏を良く見た方が
良いということですね。

勉強になりました!
ご回答ありがとうございます。




Re: 質問

7丁目のボステリさんこんにちわ。

> 最後の2枚の画像、どういう理由でどこを削ったのでしょうか?

元の状態のままだと、段になって飛び出てる部分がじゃまになって、刃元がすりあわず、隙間ができてしまうんです。刃元が切れない。
ちゃんと刃元の刃線がすりあうように段になってる部分を削るんです。
現物を触りながら説明すればわかりやすいんですが(^^;

かなり研ぎ減ったハサミじゃなければ問題にならないので、一般の方にはあまり関係無いと思います。
ご家庭でこれぐらいまで研いだものを持ってこられた方は、これまで一人しかいません。

質問

はじめまして。
いつも楽しみに記事を拝見させて頂いてます。

鋏について詳しくわかりませんが、
最後の2枚の画像、どういう理由でどこを削ったのでしょうか?

教えて頂ければ幸いです。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク