TOP'S STEEL EAGLE 107E

また、ナイフ研ぎの動画。
動画はナイフばっかり。


動画の作成はけっこう大変。
全編で1時間ほどあるデータを、何度か見返すだけでも、数時間。
編集した動画のエンコーディングに、数時間(PCがプアなので)。
アップロードにも、20分程度の動画で数時間(上り回線がプアなので)。

はじめにシナリオを作って、シナリオに従って必要な動画を作成して組み立てて行く、という作業が必要なのだな、と、最近ようやく気づいた。

今回の動画はトップスナイフのスチールイーグル107eというナイフ。
http://www.topsknives.com/product_info.php?products_id=138

平は「トラクションコーティング」とかいうコーティングが施されている。
強固で分厚いコーティングで、ザラザラしている。ザラザラ具合が”トラクション”なのだろうか。
軍用のナイフは、ピカピカしてると反射光で敵に見つかる危険があるので、ベトナム戦争あたりから反射しにくいマット加工されるのが常である。しかし戦場で使わないのなら光っててかまわない。
鋼材はどうも錆びやすい炭素鋼系のようなので、錆びにくくするという意味で、黒打ち的な表面処理はアリだ。
しかしそれにしても、かなり強固なコーティングである。

もとの刃の状態が、かなりdullだったので、荒砥でカエリが出るまで刃付けするだけで30分以上かかってしまった。
小刃だけ研ぐのに蛤刃なんて考えなくていい。小刃の面をビシっと平らに研ぎ出してあげればいい。
角度を大きくして刃先を砥石に当てようとするのではなく、元の角度を維持したまま、きちんと面を当てて、刃がつくまで時間がかかっても研ぐ。


以前からやってみたいと思っていた英語の字幕を入れてみた。
英語はほぼまったく喋れない。適当に翻訳サイトで作成しただけ。おかしなところがあれば指摘して頂きたい。
これで外国からのアクセスが増えるとうれしいのだが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こんにちわ。
お客さんから満足したというお声を頂戴すると、励みになります。

枝払いなら、荒砥と700番ぐらいの中砥で十分です。仕上砥はいりません。
特に、良い荒砥石が重要です。「あらと君」がお勧めです。

小刃を平らに研ぐには、コマメな面直しが重要です。
あまり切れ味が悪くならないうちに、研ぎ直すしましょう。

わからないことがあればお気軽にご質問ください。

No title

お世話になっております。
ナイフを研いでいただいてから、ナイフの刃持ちが以前とは比べ物にならないくらいよくなりました。
おかげさまで、庭の手入れを兼ねたブッシュクラフトがはかどっています。
刃が鈍ってきたら、動画を見ながら自分で砥いでみます。
ちなみに、荒砥は、ダイヤモンド砥石でも大丈夫でしょうか?
一応、家にある砥石で一番目が粗いのが、砥石の面直し用のダイヤモンド砥石なので。

Re: 出店?

コソコソと、出没することがありますw

出店?

時々このように出店の形で出没されるのでしょうか?
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク