丸包丁(本惣)

0001_2015050910425701a.jpg

丸包丁や皮包丁は、刃が薄いので荒砥に当てると簡単に欠けてしまう。
縦研ぎならまだいいが、横研ぎすると欠けやすい。
しかし型崩れしたものの整形は横研ぎがやりやすい。
これを中砥でやっていたら時間がかかって仕方ない。

そこで、荒砥で刃先が当たらないギリギリまでおおまかに整形をして、
刃付けの段階から中砥に切り替えてカエリを出す。

0003_20150509104300a46.jpg

↓↓↓

0002_20150509104259cc2.jpg

小さい刃物だが普通の包丁よりずっと時間がかかってナンギである。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

七丁目のボステリさんコメントありがとうございます。

> 小さい刃物は小さい砥石の方が面直しで無駄に削らなくて良いので適してますね。

まあでも、三丁掛けでも表面全体をまんべんなく使うようにしてるので不都合はないですけどね。
ちなみに合砥が小さいのはコッパが安いというだけの理由です(笑)

> キクブライトはサビ落としですか?
> サビ落しの後の磨きの感じですか?

浅草のシーフォースで見かけたので試しに使ってみているんですが、今回の丸包丁に関しては、錆落としの段階から使いました。ヒラはテカテカするほど磨きません。
赤錆が盛り上がるぐらい派手に錆びてるものだとこれでは簡単に落ちないので、小割れを使いますが。
錆の程度に応じて、簡単且つ研ぎ傷があまり残らない、バランスの良さそうなものを選びます。

> 商店街は色々な人が来るのでドキドキですね!
> 酔っぱらいは勘弁してほしいものです。

当初はチンピラヤクザみたいなのが絡んできたこともありましたね。
一番ナンギだったのは70過ぎたおばあさんにしつこく言い寄られたのかなあ。
いろんな面白いひとが来ますw

No title

小さい刃物は小さい砥石の方が面直しで無駄に削らなくて良いので適してますね。

キクブライトはサビ落としですか?
サビ落しの後の磨きの感じですか?

商店街は色々な人が来るのでドキドキですね!
酔っぱらいは勘弁してほしいものです。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク