洋包丁 柄の修理 動画

動画を作ってみた。


赤錆は残さず除去しないと、隙間に湿気が溜まってまた錆びる。
ファイバースペーサーも、中に水分を溜めるそうなのでハガネの包丁の修理には使うべきじゃないと思う。
動画は5分だが作業には2~3週間ぐらいかかる。

カスタムナイフを作ってる人の動画と身比べると粗が目立つなあ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お疲れ様です

> 平の磨きもベルト使った方が楽ですよ(^O^)

こんにちわ。
日立BGM50はベルトサイズが特殊なので純正しか使えないんです。
買い換えたら検討します。
スコーライトフラップできれいになりますけど。

お疲れ様です

平の磨きもベルト使った方が楽ですよ(^O^)

Re: ご苦労さまでした

> Kenさん

柄が折れてる場合は更にロウ付け作業が追加されます。

ご苦労さまでした

ここまで来ると人間でいうと肝臓移植くらいの外科手術ですね・・・。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク