ハロウィーンは終わったけれど、カボチャ包丁対決!

ドンキホーテあたりで見かける、かぼちゃ切り用と思われる「かぼーちょう」
お客さんが研ぎに出してくれたので、カボチャの試し切りをさせてもらった。
ついでにほかの包丁と切り比べ。


・かぼーちょう
DSC06199.jpg
なるほど確かに力は入れやすかった。
ほかの用途には使いにくいかもしれないが、カボチャを切るという用途では、同価格帯の一般的な包丁と比べるといいんじゃないかと思う。
鋼材はモリブデンバナジウム鋼と書かれていた。硬度は高くないのでたくさん切るにはツライかもしれない。


・有光牛刀
001_201511011053177c1.jpg
ハガネ全鋼の八寸牛刀。
とても切り良かった。
八寸の牛刀を4~5本持っているのだが、これは薄くて気に入りの一本。築地正本の牛刀より薄いので好み。
薄いけど粘りがあって強い包丁が好き。
難点は研ぎ減るのが早いこと。


・スイカ包丁
DSC06201.jpg
近く八百屋さんに借してもらって試したスイカ包丁。カボチャもこれで切っているとのこと。
丸のカボチャを切るにはこの大きさがいい。


・用途不明の古い包丁
DSC06206.jpg
いつも新聞の裁断などに使っている、何用かよくわからない包丁。
これもカボチャ切りには良かった。
おそらくものすごく古い、昭和初期あたりの包丁で、鋼材の硬さが場所によって違う。たたらの鉄かもしれない。
すごく良い包丁とは言えない。


・出刃包丁
DSC06210.jpg
五寸の出刃包丁
切りにくいことはわかっていたけど参考のために試し切り。
カボチャにはやはりぜんぜんダメ。
ちなみに薄刃包丁も用意していたのだが、刃が欠けるといやなので試すのはやめた。


・菜切り包丁
照康
藤原照康の五寸五分の菜切り包丁。
菜切りの中でも刃が硬く、薄く研げるので、非常に鋭い切れ味に仕上られる。薄くしてもカボチャでメゲない。
切れ味では今回試した中で最高。


関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク