これは私じゃない。

前回のブログで折ってしまったハサミはこの中の一本なのだが、

00010001_201605200847415b7.jpg


他のハサミにも問題が。


切っ先のハガネが割れて脱落している。
先がそろってない。
表にタガネか何かで叩いた痕がある。
00020002_201605182148433ec.jpg
叩いたらしい痕があるので前に誰かが研いだときにこうなったんじゃないかと思う。
こんなのチョイチョイと削って揃えればいいだけなのに。


裏の先の方にヒビが!
00030003_2016051821484571f.jpg


これは、閉じた状態で先が開いてる。
00040004_20160518214846b60.jpg
ちなみにこのハサミは、イボを削っても別の場所が当たって先が閉じなかった。
たまにそういう鋏もある。
だけど観察すればどこが当たっているのかすぐわかる。チャッチャとヤスリで削って簡単に調整できる。


上のものとは別のハサミで、同じようにヒビ。

00050005_20160518214847501.jpg
00070007_20160518214935c7d.jpg

点錆はなるべく削りきってしまいたいのだが、割れるのが怖いので、ここまでで返却。
極薄の布でなければこの状態で問題なく切れたので、当面このまま使っていただくことにした。
いずれ布が引っかかるようになったり割れたりしたら、ヒビのところまで先を詰めるしかないだろう。

しかし、研いでいて、この状態に気付かないとは到底考えられないのだが。
切っ先を叩いて曲げようとするなんてプロだとしたらキチガイ沙汰の所業である。

前回の記事の折れたハサミも、反りを調整するためにちょっと力を入れだけであっさり折れてしまったので、もしかすると叩かれて内部にクラックが入っていたのかもしれないと思っているのだが、折れたあとではもうわからない。
困ったもんだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク