ジャンパー

ここ数年、東京の多国籍化が甚だしい。
ここ数年でグっと増えた感がある。
中国人観光客ばかり話題になっていたが、アベノミクスで為替を円安に振って以降、何人といわず金持ちっぽくない若者の観光客などが大変増えている気がする。逆に金儲け目的で違法滞在する外国人労働者のニュースは見なくなった。

うちの前の家が建て替えられて、どうも女性専用のシェアハウスのようになっているらしいのだが、そこにヒジャブをまとった女性がたくさん出入りしている。東南アジア風の顔立ちに思えるが、どこの国の方達なのかはわからない。

中板橋商店街では出店場所の近くに「板橋宿」という3000円代ぐらいで泊まれる安宿ができて、利用者はほとんど外国人のようだ。アジア人も白人も黒人もいる。このあたりはお茶屋の小宮園さんの奥にある剣道場でドレッドヘアーの黒人が練習していたり、近くのふつうの公立小学校に中国の子が通っていたり、庶民的密着型多国籍化が進んでいる。

青山熊野神社の周辺はモデル事務所がいくつかあるそうで、9頭身のバービー人形みたいな白人女性が集団で闊歩していたり、そういうモデルさんらしき人が仕事場所のすぐ脇のビルの壁を背景に何やら撮影していたり、外国人向けの保育園があるらしく白人黒人の保育士さんが白人黒人アジア人の子供の集団を散歩させていたり、ハイソ系多国籍化が進んでいる。

お客さんも外国の方がけっこういる。
火曜日は「急いでやって。今日やって。」と中国人の女性が電話をかけてきて、うちまで中華包丁を4本持ってきた。
昨日の木曜日は青山熊野神社で仕事だったが、ジャンパーを着た中肉中背のすごくふつうな白人の、まるで「青山の外人」っぽくないおじさんがペティナイフを持ってきた。ファッション用語は変遷がめまぐるしいので「ジャンパー」という言葉が死後になっていないか念のため検索で調べてみたら、ちゃんと「ジャンパー」というカテゴリーは残っているようで安心した。Wikipediaによると「ブルゾン」と同義らしい。ちなみにいま「ブルゾン」で画像検索するとおかっぱ女性の顔のアップがいっぱい出て来てめんどくさい。

で、このおじさんは日本語がほとんど話せなかったので、たどたどしい英語で
「ユアネーム、アンド、テレフォンナンバー、プリーズ。」
と言ったら、名刺をくれた。

001_20171110070752d68.jpg

特命全権大使って・・・(^^;

三省堂 大辞林
とく めいぜんけんたいし [9] 【特命全権大使】
外交使節の第一階級。外国に駐在し,自国元首の名誉と威厳を代表し,駐在大使館の長として外交交渉および自国民の保護にあたる。全権大使。大使。

大使館は東京の都心部に100個以上も密集しているのでぜんぜん珍しくもなんともないのだが、大使本人と話をしたのは初めてだ。

棒みたいなペティナイフだったのでいつものように容赦なくゴリゴリ研ぎ卸して、磨いている暇も無かったのでいつものようにバリバリの研ぎ傷まみれでお返しした。

しかし、大使ってあんな感じでいいのかなあ・・・?
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ジャンパーについて

みーたろさんコメントありがとうございます。
ほんとだ!英語のwikipediaでジャンパー検索したら編み物で頭からかぶる上着でアメリカではセーターと呼ばれる、みたいなこと書いてますね・・・アメリカでジャンパーは女性用の袖なしドレスって書いてるし。

日本のジャンパーって何なんでしょう(^^;
死語になって良し!って感じですねw

ジャンパーみたいな服は英語では「ジャケット」らしいけど、日本でジャケットって言ったら胸が開いたスーツスタイルのカジュアルめな上着をイメージしますしね。
ファッション業界って流行造るためにいろんな新しい言葉を開発するんだろうけど、外国で別意に使われてる言葉を日本流に勝手にアレンジするのは支障があるからやめてほしいですね。



> こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
> 先日知ったのですが、イギリスでは所謂セーターのことをジャンパーと言うらしいですよ。ビックリですね。
> 青山熊野神社は職場の近くでよく通りますので、今度研ぎを見学させて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Re: 大使

Kenさんコメントありがとうございます。
いやなんか、リッチな外国人て、広尾の有栖川公園とか外国人のちっちゃい子がたくさん遊んでるけどみんなベビーシッターが連れて来てますし。外交官になるとヒラでも治外法権の青ナンバー車でブイブイ走ってる特権階級イメージなのに、ジャンパー着ててくてく歩いて包丁研ぎに出すのに自分で来るんだなぁっていう親近感が(笑)


> 比較的小さい国の大使なんてそんなもんですよ。仕事も大してないですし。楽してカネもらってクビもない素晴らしい仕事です。もちろんなるまでの競争は激しいですけど。

大使

比較的小さい国の大使なんてそんなもんですよ。仕事も大してないですし。楽してカネもらってクビもない素晴らしい仕事です。もちろんなるまでの競争は激しいですけど。

ジャンパーについて

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
先日知ったのですが、イギリスでは所謂セーターのことをジャンパーと言うらしいですよ。ビックリですね。
青山熊野神社は職場の近くでよく通りますので、今度研ぎを見学させて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク