FC2ブログ

惜しい!

「これ、研ぎに出してもらったことありましたっけ?」

「いいえ、初めてです。」

「へー・・・・」

あるお客さんがもってきた包丁を、しげしげと眺めてみた。
身幅の半分以上まで砥石を当てて、しっかり刃肉を落として研がれている。
しかし肝心の刃先はつぶれていて、大きめの小刃がついたような状態になっている。
指を押し付けてスライドさせてもまったく傷つかない。

002_20180114070014855.jpg

「誰が研いだんですか?」

「自分で研いでみたんですが、ぜんぜん切れるようにならないんです。」

「えー、自分で研いだんですか!」

ふつう、こんなふうに研げる人は研ぎ屋に頼まないのではないかと思うのだが。

004_2018011407001709f.jpg

「・・・惜しいです!研ぎ方は非常にいいです。もうちょっとですね。荒砥石は持ってないんじゃないですか?」

「いえ、荒砥石も持っています。鎌倉彫をするので研ぎはするんですが。やっぱりステンレスだからでしょうか?この包丁は切れるようにならないんです。」

実に惜しい!!
あとちょっとなのに(笑)

001_20180114070013d2a.jpg

「なるほどー!彫刻刀と同じように研いでるんでしょうね(笑)」

自分でも研いでいるという包丁を研ぎに持ってこられるお客さんの、99.99%は、刃先だけ角度をつけて研いでいる。
ところがこのお客さんは側面だけベタっと砥石に当てて研いで、刃先に角度をつけていないのだ。
片刃ならこれでいいのだが。

003_20180114070015c7c.jpg


・側面はたいへん上手に刃肉を落とせている、スバラシイ。毎回研ぐたびに側面も研いだほうがいい。
・刃先だけ少し大きめの角度をつけて研がないと、このままカエリが出るまで研ぎ込むと刃が薄くなりすぎてペラペラになる。
・この包丁は全鋼で、彫刻刀や割り込み包丁ほどハガネが硬く無い。

というようなことをひとくさりブッて、

「がんばってこれからも自分で研いでみて、わかんなかったらまた持って来てください。」

といってお渡しした。
基本的に大変お上手に研いでいらっしゃる。
研いだあとの包丁も撮影したがそう変わり映えしないので載せないでおく。
関連記事

テーマ : 包丁研ぎ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

テレビに映る、プロが使ってる包丁も、ほとんどの両刃包丁は刃先だけ研いでます。
見た目やスポンサー絡みの問題で新品みたいなのばっかり使ってるのかもしれませんが。
ほとんどのぼくのお客さんは側面も研ぎ卸してくれと言います。

荒砥石使ってゴリゴリ研ぎ卸してあげてください。



> >自分でも研いでいるというお客さんの、99.99%は、刃先だけ角度をつけて研いでいる。
>
> 私もそうでした。だって、すぐに刃が付くので楽だから。
>
> その結果、20年使った三徳はだんだん身が厚くなってあまり切れなくなりました。比較的新しい貝印牛刀(身が薄い)と比べてみると違いがよく分かります。(自分で料理をしないと分からない)
>
> 今度、身が厚くなった三徳をよーく研いでみようかなと思います。

No title

>自分でも研いでいるというお客さんの、99.99%は、刃先だけ角度をつけて研いでいる。

私もそうでした。だって、すぐに刃が付くので楽だから。

その結果、20年使った三徳はだんだん身が厚くなってあまり切れなくなりました。比較的新しい貝印牛刀(身が薄い)と比べてみると違いがよく分かります。(自分で料理をしないと分からない)

今度、身が厚くなった三徳をよーく研いでみようかなと思います。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク