FC2ブログ

大刀剣市!

11月16日(金)~18日(日)に銀座で毎年恒例の「大刀剣市」が開催される。葉書で案内を頂いた。
http://www.zentosho.com/daitoukenichi/
16日金曜日に行くつもり。買わないけど。ご一緒していただける方がいたらご一報ください。

刀剣は好きでたまに美術館的なところに見に行くんだけど、ケースの中に入ってて近づきづらく当然触れない。
だいたい暗い。ライティングが一定方向なので見づらかったりもする。
良い刀しか並べてないので良し悪しの比較ができない。

刀剣商の店舗にはほとんど入ったことが無い。買えるお小遣いも無いし維持する自信も無く、冷やかしで入るのは心苦しいのだ。
何百振りもの刀剣が一堂に会して好き放題に見たり触ったりできる(触れないのも多いけど)、めったに無い機会。

研ぎの勉強にもなる(かも)。


ついでに、12月1日(土)に日本鉄鋼協会「鉄の技術と歴史」研究フォーラムのフォーラム講演会がある。
https://www.isij.or.jp/mu63cqs7v
今回は日立金属の冶金研究所というところの方が来られるので、懇親会にも参加していろいろ聞jければと期待している。
こちらもご一緒していただける方がいたらご一報ください。

関連記事

テーマ : 刃物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

刀剣女子

BROさん そうですよね。“刀剣女子”とか外国人のマニアはウェルウェルカムカムですよ。

小生の孫は内外男女比でいえば女性が多いので、彼女たちが長じて“刀剣女子”になれば、一振りずつ分け与えるのですけどね。

海外で、ミャンマーの山岳民族のところで軍刀を見ましたが、鎬筋が崩れていてかわいそうでした。軍刀でも家伝の刀を使う方も多かったので、中子を見たかったのですが、かないませんでした。

海外に行っても、良い状態で生き延びてほしいですね。下手したら、国内でも変わらないのかもしれません。

youtubeでも、白鞘の刀をバットみたいに振って水入りのペットボトルを切るという、とんでもない試斬りをする日本人もいますから。

Re: No title

日本には刀は何十万振りも現有されてるそうで、使って無くなるということが現代ではほぼゼロだから、現代刀匠が新しく作刀しても売れず、作らないと技術の継承ができない、という問題にぶつかっているのです。
だから、注文打ちで作ってもらうと白鞘でも100万円ぐらいが相場という刀が、ヤフオクなんかで見栄えの良くない短刀なんか数万円で落札されています。
だから現実問題としては、世界中に売れてくれた方が良い、というか、世界中で売れてくれないと先が無い、という状態になってはいます。
世界中で評価されるためには、良いものもある程度は海外に流出しなければならないでしょうね。
“刀剣女子”とか外国人のマニアは、古くから刀剣業界に関わる人達にとってもウェルウェルカムカムな存在みたいですよ。




> そうですか!外国人がむちゃくちゃ多いのですか。小生の若いころでは考えられませんね。
>
> 刀剣の楽しみ方は、高価なものでなくても楽しめるのですけれど。一昨日も車を走らせていたら骨董屋がありました。少しのぞいたら、登録なしの刀剣数振りがありました。白鞘で研ぎも良くなかったけれど、格安でした。そのようなものから入っていく楽しみもあるのですが。
>
> 小生の持っている刀剣の中で一番古いのは、約400年前のものです。、
> それぞれの刀剣には誕生から今まで、様々なことがあって、それを乗り越えて残されたものです。次代に引き継ぐことが使命と思っています。
>
> 世界中に広まって、そこで生き残っていけば良いのだけれど、メンテナンスが難しいのでどうなるのでしょう。
>
> でもやはり刀剣が日本から消えていくのは寂しいです。

No title

そうですか!外国人がむちゃくちゃ多いのですか。小生の若いころでは考えられませんね。

刀剣の楽しみ方は、高価なものでなくても楽しめるのですけれど。一昨日も車を走らせていたら骨董屋がありました。少しのぞいたら、登録なしの刀剣数振りがありました。白鞘で研ぎも良くなかったけれど、格安でした。そのようなものから入っていく楽しみもあるのですが。

小生の持っている刀剣の中で一番古いのは、約400年前のものです。、
それぞれの刀剣には誕生から今まで、様々なことがあって、それを乗り越えて残されたものです。次代に引き継ぐことが使命と思っています。

世界中に広まって、そこで生き残っていけば良いのだけれど、メンテナンスが難しいのでどうなるのでしょう。

でもやはり刀剣が日本から消えていくのは寂しいです。

Re: 誘惑

刀剣市行ってきました。
今年も外国人がむちゃくちゃ多かったです。欧米のひととか中国のひととか。
日本人はおじいちゃんばっかりw
まあ基本が何百万で何千万の値札もちょこちょこあるんで仕方無いのかなと思いますが。
現代刀が売れてなくて刀鍛冶のひとが食っていけなくて貧乏してるから外国にばんばん売れるといいなと思います。
手入れがふつうは自分でできないのが大変なところで、どうすんだろうって心配ですが。
刀の研ぎ師も外国だと仕事多いみたいです。



> 刀は、この10年以上前から、当地では普通の骨董品屋で多く見るようになりました。これまで所有してきた、大正~昭和初め生まれの方が亡くなり、住家を取り壊すことも増え、その際お子さん方が刀は怖いということで、いくらでも良いので買い取ってくれと持ち込まれるとのこと。
> そのようなのをよく見るのですが、たまに良い刀に出会うと、購買意欲を抑えるのが大変です。
> 刃物の誘惑に、小生は弱いので本当に困ります。

誘惑

刀は、この10年以上前から、当地では普通の骨董品屋で多く見るようになりました。これまで所有してきた、大正~昭和初め生まれの方が亡くなり、住家を取り壊すことも増え、その際お子さん方が刀は怖いということで、いくらでも良いので買い取ってくれと持ち込まれるとのこと。
そのようなのをよく見るのですが、たまに良い刀に出会うと、購買意欲を抑えるのが大変です。
刃物の誘惑に、小生は弱いので本当に困ります。
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク