原発・放射能

ブログの趣旨とは全く異なりますが会員制のMixi以外で機能させている媒体が他に無いのでここに掲載します。


私自身が原発についての「安全」を妄信していました。

長文ですが、下URLの内容をぜひご一読ください。

「原発がどんなものか知ってほしい」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

印象に残っているのは次のような内容です。

・設計は専門的で安全だが、施工しているのが素人なので実際に建設されて動いている原発は危険である。

・検査の実務者および責任者は素人。問題は事前に発見されない。

・原子炉は耐用年数10年の物を30年使い続けている。その理由は施工当初に予定されていた10年後の解体が10年経ってみると実際には不可能だったから。

・原子炉は発電を停止して燃料を取り出してもすぐ処分できないし放置もできない。放射能が減るまで(数百年?数万年?)稼動しているときと同じように、水を循環し続け消耗部品を交換し続け、管理しなければいけない。

・日本人は「止める」という決断ができない。

・被害者は子供であり、孫であり、加害者は私たち自身である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
「原発がどんなものか知ってほしい」
読んでみました。ちょっと調べてみたところ
かなり真偽を議論された文書のようですね。
知識もなにもない自分には検証できませんが
「知ってほしい」だけを読むよりも
それに対する反論、議論も含めて読んだほうが
良さそうな気がするのですが・・・

私が見つけたサイトです
見た中では一番冷静に検証されていました
http://www.faireal.net/dat/d2/d20903.xml
プロフィール

BROさん

Author:BROさん
東京都練馬区の研ぎ師です。
営業案内
ご依頼はこちら
ご意見・ご質問はこちら
ご利用頂いたお客様からのご意見ご感想はこちら

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク